総合トップページ 富岡製糸場 デジタルアーカイブス デジタルアーカイブス詳細

西置繭所1

263_ext_01_0_L.jpg
繭から糸を取り出す「繰糸」を行うために明治5年建設された。屋根には蒸気抜きの越屋根がついていて、窓は採光のため、大きくとり、数も多い。