イベント

定期イベント
座繰り実演・体験 毎週土日祝日
毎週土日祝日

実施時間:
【午前の部】09時30分~12時00分
【午後の部】13時00分~15時00分


※年始(1月1日~3日)が土・日・祝日の場合は、実演・体験はありません。
※都合により実演を中止する場合があります。ご了承ください。
フランス式繰糸器実演 毎週月~金
毎週月~金(祝日を除く)

実施時間:
【午前の部】10時00分~11時30分
【午後の部】14時00分~15時30分


※都合により実演を中止する場合があります。ご了承ください。


フランス式繰糸器の実演をしてくれるボランティアさんを募集しています。
詳しくは富岡製糸場戦略課(0274-64-0005)までお問い合わせください。
カイコの生態展示 通年
展示期間:富岡製糸場開場日

※蚕の成長段階は、日々異なりますので、繭の状態で展示されることもございます。ご了承ください。
ブリュナエンジン(復元機)動態展示(蒸気による運転)
毎週土日及び祝日

運転時間:
10時30分~14時30分

※都合により中止する場合があります。ご了承ください。
特別イベント
明治日本の産業革命遺産展
明治150年を記念し、世界資産「明治日本の産業革命遺産 製鉄・製鋼、造船、石炭産業」に焦点を当てた企画展を開催します。
「富岡製糸場と絹産業遺産群」と「明治日本の産業革命遺産」は、世界遺産及び産業遺産という共通性があります。そこで、主に、富岡製糸場と同じく明治期の官営工場である「官営八幡製鐵所」や富岡製糸場内の建物の建築様式として使われているコロニアル様式が同じく用いられている「旧グラバー住宅」に焦点を当てながら「明治日本の産業革命遺産」の構成資産を紹介する企画展を実施します。
<開催期間>平成30年12月1日(土)~平成31年1月14日(月)
<場所>富岡製糸場東置繭所内
<料金>無料(別途、富岡製糸場入場料が必要)
<展示内容>・関連パネルやタペストリー等の展示
      ・歴史的資料の紹介
      ・「明治日本の産業革命遺産」紹介DVDの上映
      ・観光パンフレットコーナー
<備考>12月2日(日)に「明治日本の産業革命遺産」の関係者を招き、世界遺産講演会を実施します。

「明治日本の産業革命遺産展」及び「世界遺産講演会」のチラシはこちら(PDF:2.23MB)
「女子塾」
女性を対象にした教養・マナー講座「女子塾」を開催いたします!

富岡製糸場は、フランス人であるポール・ブリュナや女教師たちの指導のもと、工女たちが活躍した場所です。女性が社会に出て活躍している現代において、「女子塾」では、女性たちがより自らの生き方を輝かせられるよう、皆さんで楽しく教養やマナーを身に付けられる講座を開催いたします。
○第1弾「フランス語講座」
<日時>平成30年11月21日、28日、12月5日(毎週水曜日、全3回)、全3回とも19:00~20:30
<場所>富岡製糸場 食堂

○第2弾「スカーフアレンジ講座」
<日時>平成30年12月15日(土)、14:00~15:30(全1回)
<場所>富岡製糸場 食堂

※どちらの講座もデザートやお飲み物を食べたり飲んだりしながら、堅苦しい雰囲気なしに、気軽にご参加いただける講座となっております。また、今年度は第3弾まで実施いたします。第3弾の詳細については、後日お知らせいたします。

「女子塾」の申込方法などの詳細はお知らせページをご覧ください↓
http://www.tomioka-silk.jp/tomioka-silk-mill/news/detail/id=2317

「女子塾」のチラシはこちら(PDF:1604KB)

関連リンク