イベント

定期イベント
座繰り実演・体験 毎週土日祝日
毎週土日祝日

実施時間:
【午前の部】09時30分~12時00分
【午後の部】13時00分~15時00分


※年始(1月1日~3日)が土・日・祝日の場合は、実演・体験はありません。
※都合により実演を中止する場合があります。ご了承ください。
フランス式繰糸器実演 毎週月~金
毎週月~金(祝日を除く)

実施時間:
【午前の部】10時00分~11時30分
【午後の部】14時00分~15時30分


※都合により実演を中止する場合があります。ご了承ください。


フランス式繰糸器の実演をしてくれるボランティアさんを募集しています。
詳しくは富岡製糸場戦略課(0274-64-0005)までお問い合わせください。
カイコの生態展示 通年
展示期間:富岡製糸場開場日

※蚕の成長段階は、日々異なりますので、繭の状態で展示されることもございます。ご了承ください。
ブリュナエンジン(復元機)動態展示(蒸気による運転)
毎週土日及び祝日

運転時間:
10時30分~14時30分

※都合により中止する場合があります。ご了承ください。
特別イベント
日仏交流160周年記念講演会
日仏交流160周年を記念し、「~富岡市とフランスの絆に光をあてて~」と題して、日仏交流160周年記念講演会を開催します。
ブール・ド・ペアージュ市長のナタリー・ニエゾン氏及び外務省の小林龍一郎氏を講師としてお招きし、また、富岡市国際交流員のダミアン・ロブションからもお話しさせていただきます。
<日時>平成30年10月19日(金)16:30~19:00(受付開始16:00)
<会場>富岡市生涯学習センター ホール
<テーマ>富岡市とフランスの絆に光をあてて
<内容>講演① 講師:ナタリー・ニエゾン氏(ブール・ド・ペアージュ市長)
        演題:「富岡市の友好都市ブール・ド・ペアージュ市について」
    講演② 講師:小林龍一郎氏(外務省 TICAD準備事務局次長補)
        演題:「160年の日仏交流~絹が結ぶ縁~」
    講演③ 講師:ダミアン・ロブション(富岡市国際交流員)
        演題:「富岡製糸場で日本とフランスの架け橋になって」
<入場料>無料
<定員>500名(先着順)
<申込み方法>
10月12日(金)までに、電話・ファクス・はがき・Eメールにて、①郵便番号、②住所、③氏名、④電話番号、⑤参加人数を明記のうえ、下記までお申し込みください。
※締め切り日前でも定員に達した場合は受付を終了いたします。
<申込み先>
富岡製糸場戦略課「日仏交流160周年記念講演会」あて
〒370-2316 群馬県富岡市富岡1-1
TEL:0274‐64‐0005、FAX:0274‐64‐3181、Eメール:worldheritage@city.tomioka.lg.jp

日仏160周年記念講演会のチラシはこちら(PDF:1002KB)
関連リンク