イベント

定期イベント
座繰り実演・体験 毎週土日祝日
毎週土日祝日

実施時間:
【午前の部】09時30分~12時00分
【午後の部】13時00分~15時00分


※年始(1月1日~3日)が土・日・祝日の場合は、実演・体験はありません。
※都合により実演を中止する場合があります。ご了承ください。
フランス式繰糸器実演 毎週月~金
毎週月~金(祝日を除く)

実施時間:
【午前の部】10時00分~11時30分
【午後の部】14時00分~15時30分


※都合により実演を中止する場合があります。ご了承ください。


フランス式繰糸器の実演をしてくれるボランティアさんを募集しています。
詳しくは富岡製糸場管理事務所(0274-64-0005)までお問い合わせください。
カイコの生態展示 通年
展示期間:富岡製糸場開場日

※蚕の成長段階は、日々異なりますので、繭の状態で展示されることもございます。ご了承ください。
ブリュナエンジン(復元機)動態展示(蒸気による運転)
毎週土日及び祝日

運転時間:
10時30分~14時30分

※都合により中止する場合があります。ご了承ください。
特別イベント
富岡製糸場資料展「はかる・しらべる」
富岡製糸場は、明治5年(1872年)の操業開始から115年間、一貫して生糸の製造を行ってきました。場内には、昭和62年に操業を停止した時の状態が残されています。また、製糸工程で使われた様々な器機や道具が収蔵されています。このたびの資料展では、富岡製糸場に収蔵される、生糸の製造過程で使われた様々な計測器具を展示し、生糸製造の流れやその歴史的変遷について紹介します。会場は、通常非公開の首長館(ブリュナ館)です。

<会期>平成29年2月3日(金)から平成29年2月26日(日)まで
<開場時間>午前9時から午後4時30分まで
<会場>富岡製糸場首長館(ブリュナ館)講堂
<観覧料>無料(別途、富岡製糸場見学料が必要)
※見学者の安全のため、資料展会場(首長館)への入場者数の制限を行う場合があります。

講演会
<日時>平成29年2月11日(土)
    午後1時30分から午後3時まで(午後1時受付開始)
<会場>富岡製糸場首長館(ブリュナ館)
<講師>今井 幹夫(富岡製糸場総合研究センター所長兼名誉顧問)
<申込方法>参加ご希望の方は、当日、会場へ直接お越しください(先着30名様)

資料展のチラシ(PDFファイル 1.51MB)はコチラからご覧ください。
 

企画展 絹の国ぐんまにふれる~世界遺産・日本遺産・ぐんま絹遺産~
世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産」の価値や国内外に与えた影響、養蚕・製糸・織物の絹産業や絹文化、日本遺産「かかあ天下-ぐんまの絹物語-」やぐんま絹遺産を紹介する企画展を群馬県世界遺産課が主催し、富岡市が後援して実施いたします。

<会期>2月17日(金)~3月7日(火)
<開場時間>9:00~17:00(富岡製糸場の最終入場は16:30です)
<会場>富岡製糸場東置繭所(富岡市富岡1-1)
<入場料>無料※富岡製糸場の見学料が別途必要です。

<内容>
・世界遺産「富岡製糸場と絹産業遺産群」の価値や見どころを紹介するパネル、日本遺産「かかあ天下-ぐんまの絹物語-」、ぐんま絹遺産を紹介するパネルを展示します。
・絹産業を紹介するため、カイコの樹脂封入標本、繭、生糸や織物などを展示します。標本や繭、生糸は実際に手に触れることができます。
・展示にあわせて、世界遺産伝道師による解説を行います。

<お問い合わせ先>
群馬県企画部 世界遺産課 
〒370-2316 群馬県前橋市大手町1-1-1
TEL:027-226-2326 FAX:027-224-2812
Eメール:sekaiisan@pref.gunma.lg.jp

富岡製糸場と絹産業遺産群(群馬県世界遺産課)ホームページはコチラ
企画展のチラシ(PDFファイル 590KB)はコチラよりご覧ください。

関連リンク