総合トップページ 富岡製糸場 お知らせ一覧(富岡製糸場) お知らせ詳細(富岡製糸場)

【終了】いずみなつみ個展 Langage-紡ぐ- 富岡製糸場・西置繭所(2022/5/2~5/15)


いずみなつみの読まない書 -現代書への挑戦-
世界遺産が結ぶ糸 次世代の文化交流を目指して

【イベントは終了しました】
Langageとは

 言語学者のソシュールは言語を細分化して定義した近代言語学の父である。我々の使う言語は”ラング”という社会的側面としての記号の体系とし、共時言語学の対象とした。
 また人間の生得の言語活動の能力を”ランガージュ”とし人間の身体器官に備わる発声や聴取の能力と意味を産出し理解する能力であると定義した。
 言語は人間とその他の生物を分ける明確な文明の集大成である。本作品展は書道からラングを取り除き、物質的な形式をも取り除いた、線だけで構築された作品を展開する。それは我々の社会的側面を排除し、我々に備わっているランガージュを改めて刺激するものである。

あなたはこの作品から何をどう言語化するだろうか。
観覧者自身が持つランガージュを震わすことにより社会創造を体験してもらう。



いずみなつみ
書家・現代アーティスト
広島県熊野町出身、幼少期から書画が身近にある生活を過ごす。大学で心理学を専攻し、宗教観・精神世界に興味を持つ。20代前半、デザイン会社にて、ロゴ・商用デザインの制作の中で筆文字をメインにする制作に携わる。20代後半、フリーランスで広告・ロゴなどの商用デザイン事業を開始。事業の中で国宝、伝統、文化の世界に興味を持つ。2020年書・水墨画・墨象を融合させた作品の出展を開始。




▼作家WEB 
_https://izuminatsumi.studio.site

▼個展WEB  
_https://artsticker.app/share/events/detail/1265?utm_source=art_event&utm_medium=event_only&utm_campaign=share_url


<会期>
2022年5月2日(月)から15日(日)まで
午前9時から午後16時30分まで

<会場>
富岡製糸場 国宝「西置繭所」多目的ホール

<料金>
無料
※ただし、富岡市民以外は別途、富岡製糸場ご入場の際に見学料が必要となりますのでご了承くださいますようお願い申し上げます。

<お問い合わせ先>
公益社団法人企業メセナ群馬
住所:群馬県前橋市南町4-47-6 (株)詩季画材内
電話:027-289-0614