総合トップページ 富岡製糸場 お知らせ一覧(富岡製糸場) お知らせ詳細(富岡製糸場)

日仏交流落語公演会

3975_ext_01_0_L.jpg

日本とフランスの文化交流を目的に、日仏交流落語公演会を開催いたします!
フランス人落語パフォーマーのシリル・コピーニさんをお招きし、通常非公開部分である首長館(ブリュナ館)を会場に、落語の実演および公演(トークショー)を行っていただきます。ぜひご参加ください!



● 日仏交流落語公演会

 
※お申込みは令和2年12月1日(火)から受付を開始いたします。

<日時>
令和3年1月16日(土) 2回公演
1回目:開場 10時~/開演 10時30分~11時30分
2回目:開場 13時30分~/開演 14時~15時
※1回目・2回目ともに同一内容です。

<場所>
富岡製糸場 首長館(ブリュナ館)

<公演者>
シリル・コピーニさん(フランス人落語パフォーマー)

<定員>
各回70名
※先着順で定員になり次第、お申込みを締め切らせていただきます。

<参加料>
500円
※別途、富岡市民以外は、富岡製糸場見学料が必要となります。
※お釣りのないようにご用意をお願いいたします。

<申し込み方法>
令和3年1月4日(月)(当日消印有効)までに、①郵便番号、②住所、③氏名、④電話番号、⑤応募人数、⑥ご希望の回(「1回目」もしくは「2回目」)をご記入の上、はがき、FAX、E-mailのいずれかの方法で、下記までお申し込みください。

富岡製糸場課「日仏落語公演会」担当
〒370-2316 群馬県 富岡市 富岡 1-1
FAX:0274-64-3181
E-mail:worldheritage@city.tomioka.lg.jp

※お申込みは1人1回までで、1回のお申込みにつき2人まで受付可能です。
※令和2年12月1日(火)からお申込みの受付を開始いたします。
※新型コロナウイルス感染症の今後の動向により、止む無くイベントの中止・延期等の変更が生じる場合がございますので、予めご了承ください。

<シリル・コピーニさんプロフィール>

南仏ニース市生まれ育ち。高校時代に日本語の勉強を始め、パリの「フランス国立東洋言語文化研究所」では日本語、日本近代文学を専攻し修士号を取得。
1997年9月に来日(福岡)し、フランス政府公式機関である「九州日仏学館」に勤務。
2001年に上京し、現在、在日フランス大使館内アンスティチュ・フランセ日本に所属。
2010年大阪の落語家・林家染太との出会いをきっかけに本格的に落語を教わる。
2011年に開催された「落語国際大会イン千葉」に出場し3位を獲得。同年、8ヶ国語で落語を演じる三遊亭竜楽と出会い、フランス口演のコーディネートや通訳につとめはじめることになる。
2014年よりフランスをはじめ、フランス語圏の国(スイス、ベルギー、ニューカレドニア、カナダなど)で毎年、落語ツアーを行う。
2016年より浅草の寄席「東洋館」にてレギュラー出演中。
現在国内外問わず落語の実演・講演会・ワークショップを積極的に行う。
一方、翻訳家として日本の漫画やビデオゲーム(「名探偵コナン」、「名探偵コナンプレゼンツ犯人の犯沢さん」、「どうらく息子」、「ダンガンロンパV3」など)のフランス語版を担当。


●「日仏交流落語公演会」のチラシはこちら(PDF:3.76MB)