総合トップページ 富岡製糸場 お知らせ一覧(富岡製糸場) お知らせ詳細(富岡製糸場)

【終了】繭玉飾りの展示

地元の養蚕農家を中心とした甘楽富岡蚕桑研究会が、繭の豊作を願うと同時に、伝統行事の継承を目的として、1月7日(土)に飾り付けを実施しました。
今年の繭玉飾りの展示は、1月15日(日)をもって終了しましたが、また来年も実施を予定しています。

<設置期間> 1月7日(土)から1月15日(日)まで【終了】
<料金> 無料(※市民以外の方は、別途富岡製糸場の入場料が必要となります)
<場所> 富岡製糸場東置繭所(北側ガイダンス展示室)

<甘楽富岡蚕桑研究会とは>
甘楽富岡蚕桑研究会は、昭和43年に養蚕や栽桑に関する技術や経営を実地に研究することを目的に発足した農家組織で、養蚕に関する最新技術をいち早く地域に普及し、生産性の向上を図ることで地域の発展を図ってきました。
富岡製糸場の世界遺産登録推進活動を機会として、伝統ある産業としての養蚕・製糸を存続させたいとの声の高まりを受けて、養蚕の維持、発展に向けた活動を展開しています。
会長は、高橋純一氏で、現在の会員数は24名で構成されています。